ビルの廊下にも自動販売機は設置されています

自動販売機の設置場所は様々です。ご存知のように、ビルなどには、たくさんの企業様が事務所を携えております。事務所には、たくさんの社員の方々が一生懸命働いています。一生懸命働いていると、それだけ喉も渇いてきますよね。そんな社員の方々のために、廊下に自動販売機が設置されているのです。働いている方は、ひと休みとして、自動販売機から飲み物を購入されることは大変多いと思います。自分の好きな飲み物があれば、俄然仕事の集中力も高まるというものですね。一番良く見かけるのは、サントリーの自動販売機なのではないでしょうか? サントリーの自動販売機は青色が特徴なので、とても目立ちます。このようによく目立つ色をした自動販売機が設置されていると、すぐに見つけることができますよね。なので、サントリーの自動販売機の設置をお願いするケースはよくあるのです。

様々な種類の自動販売機が設置されています

自動販売機と聞くと、飲料物をイメージされることが多いと思いますが、それだけではありません。タバコの自動販売機も設置されているのです。地元の酒屋さんに行くと、外にタバコの自動販売機が設置されているのを見かけることはありませんか? 飲料物同様、タバコの自動販売機もよく利用されているので、タバコの自動販売機の設置を検討されることも少なくありません。

タバコの自動販売機の制限

タバコの自動販売機は昔に比べて、制限が掛かりました。今は未成年が購入できないように、「taspo」 というシステムが導入されているのです。なので、タバコの自動販売機の設置に躊躇される方もいらっしゃるようです。確かに、昔は未成年も簡単に買えたのが問題でしたが、制限が掛かると不便ですよね。ただ、中には制限を知らずにタバコの自動販売機を設置しようとした方もいらっしゃるので、タバコの自動販売機を設置する時は、充分にお調べになってからタバコの自動販売機を設置するようにしましょうね。